自動カンナの刃物の交換は治具を使い
セットしますが、そんなに手間はかかりません。
しかし、超仕上げはコンマ数ミリの裏刃との調整や
治具のセットで仕上がりに差がでるため
調整に時間がかかります。
新聞紙が読めるほどの薄いカンナ屑を
出すのは手鉋でも難しいですが、機械でも難しいです。
コツがあれば教えてください。
クリック拡大