毎日、測量クイや枠材などを製材するための
バンドソーの鋸にクラックが入ってしまい交換しました。
真っ直ぐ製材するのには負荷がかかりませんが、
クイの剣たて時の斜め切りで無理がかかるようです。

クリック拡大

目立て屋さんで溶接後、目立てしてもらうことになります。
刃物はなるべく早く交換するようにしています。
コストは掛かりますが、仕上がり具合や機械の負荷が違います。