先月、納材させていただいた
4tユニック車の床板、根太交換のお客様の車両を
見せていただきました。

荷台はすべてバラし、
シャーシのみの状態にされていました。
既存のアピトン材から型を取って
ボルト部分を座掘りなどをされたそうです。
初めての作業でキレイに出来ていて私も安心しました。
荷台は鉄板を張っていますので、
もう、トラックのエンジンが壊れるまで大丈夫でしょう。
クリック拡大