工務店さんがご来店されて
腐食したウッドデッキの作り替えで
弊社でカンナ加工されました。
腐食したウッドデッキはSPFの2×4だったそうです。
湿度が多く、梅雨もある日本では北欧材は
不向きのようです。
弊社では宮崎の飫肥杉をお勧めしています。
樹脂を多く含んでいるので吸水性が低く、
赤身が多いのが特徴です。昔は木造船の材料として使われていました。
土台、柱などは105角、床板は4m45×105をお勧めしています。
このサイズでしたらどこの材木屋でも入手可能です。
ウッドデッキで何かありましたらご来店ください。
クリック拡大